ロイヤルマックス45について

45菌株含有の
「ロイヤルマックス45」

ロイヤルマックス45は有効活性菌(乳酸菌・ビフィズス菌・枯草菌・酵母菌など)45菌株にて構成されています。防腐剤や香料など、化学物質は一切不使用ですのでお子様からご年配の方まで安心してお飲み頂けます。

効果01 腸内環境改善

善玉菌を活性化する菌を腸に多く送り込み、発酵生産中に作られた酵素・アミノ酸やオリゴ糖などの米ぬか分解物がプレバイオテクスとして善玉菌を活性化させます。さらに、米ぬかに含まれている繊維が腸の蠕動(ぜんどう)作用を促進するため、腸内環境を大変良くする効果を得られます。

お客様の声を見る

効果02 インフルエンザウイルスの増殖抑制

インフルエンザウイルスに対して実証実験を行った結果、ウイルスの増殖を抑制するには粘膜から分泌されるIgAという抗体が必要となりますが、ロイヤルマックス45はそのIgAを大幅に増加させることができ、感染防御につながります。
またIgAはインフルエンザだけでなくコロナウイルスやノロウイルスなどほかのウイルスに対しても有効です。これは特許取得(第6875035号)がその有効性を証明しております。

お客様の声を見る

効果03 ピロリ菌抑制

ピロリ菌の増殖を効果的に抑制することが科学的に証明されています。したがって、胃がんの元となるピロリ菌によって引き起こされる胃の障害でお腹の調子が悪い方は、抗生物質のような強い副作用を持つ薬剤ではなく、枯草菌のロイヤルマックスを飲むだけで、胃の状態を健全に出来ます。これは特許取得(第6596135号)がその有効性を証明しております。

胃がんの元となるピロリ菌によって引き起こされる胃の障害について、ロイヤルマックスの効果を実験しました。マウスにヘリコバクターピロリ菌を接種し、ピロリ菌に感染させ、ロイヤルマックスを4週間経口投与して、ピロリ菌に対する作用を検討。ロイヤルマックスを投与した群と、Vehicle(媒介物)投与群と比較して、胃内の生菌数の有意な減少(90%以上)が認められました。このことにより、ロイヤルマックスはピロリ菌増殖を抑制する効果を有していることが示唆されました。

お客様の声を見る

効果04 ダイエット効果

ロイヤルマックスによる体重増加抑制効果について実験を行いました。
高脂肪食のみを与えたマウスと、高脂肪食にロイヤルマックスを混ぜたものを与えたマウスを比較すると、投与期間を通じて、高脂肪食摂取による体重増加を抑制することが判明しました。

ロイヤルマックスの研究結果体重増加量推移

著明な体重増加を誘導する高脂肪食摂取(HFD)条件下においてロイヤルマックスの摂取が体重増加を抑制するかを検討する。HFDのみを与えたものを対照群(HFD)とし、HFDにロイヤルマックスを0.2338%(w/w)添加した餌を与えた群を実験群(ロイヤルマックスHFD)とする。 ロイヤルマックス投与は高脂肪食摂取による体重増加を抑制する
お客様の声を見る